2017/09
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始め

明けましておめでとうございます。

今年の年始めドクロ。



弟のロンTに描かれてたやつ。

いいなぁ。

なんか、京都の妖怪なんとかってお店で買ったらしい。

今年もこのブログ、ぼちぼち続けていくつもりです。

今年もよろしくお願い致しますm(__)m

Lett
スポンサーサイト

髑髏本尊

久しぶりに髑髏についてのおもしろい話を見つけた。

「髑髏本尊」ってのを信仰する話。

作り話ではあるらしいけど、なかなか面白い。

ここ↓の後半ら辺に載ってた。

【閲覧注意】コトリバコとか八尺様みたいな儀式がある村って本当にあるの?

ホラーってほど怖くはないけど、ちょっとグロかったりするから、苦手な人は注意してね。

今度の休みにでも詳しく調べてみようかな。

ってことで、以上、メモ記事。

もう寝よう。おやすみ~ノ

白骨標本

がほしいな~、なんて。

理科室か、保健室か、研究所か、そんなところにある、ああいうのが欲しい。

でも、ちょっとが高くて今は買えない。

なので今はこれで我慢。



東急ハンズ、科学コーナー(?)にて昨年発見。

思わず購入。

750円。

骨の名前が細かく細かく書かれていて、これを見ていると、骸骨好きとか言いながらも、実際の知識は全くないんだなと、ちょっと悲しくなる。

なんて言いながら覚える気はあんまりないんだけど。

文字が見やすく、前に立ちやすい場所に貼って。

毎日着替えながら眺める日々。

骨の名前記憶するよりは、

頭蓋骨、全身の骨格に惚れ惚れして、

髑髏、骸骨好きを再確認する日のほうが多いのが現実。

楽しみ方はいろいろ。

そのうち、このシリーズ、コンプリートしようかしら。

筋肉ver.とかも素敵よね。

部屋がどんどんカオスになっていくのなんて、今さら。



FC2 Blog Ranking

ぐーぐるっち!!?

ちょっ!?
今日のGoogle画像!!!!

xraydiscovery2010-ps.gif

キタコレ(゜∀゜ )!ホネ☆

X線の発見から115年。だって。

いろんな人のX線写真集めるってのも面白そうだなぁ(゜p゜ )

Santa Muerte サンタ・ムエルテ

前回、アメリカ、ロサンゼルスでサンタ・ムエルテ(死天使)が人気を集めているという記事を書きました。

発祥の地メキシコでは「成功や復讐を祈願」 →→→ ロサンゼルスでは「愛や健康」と祈る内容が変わっている。

それは何故なのか!?
どうして、そうなった!?
そのヒントは「サンタ・ムエルテ」という言葉にあるのでは!?

ということで、「サンタ・ムエルテ」とググってみました。

結論から言うと、この疑問は解決されませんでしたorz

ですが、「サンタ・ムエルテ」とこれに対する信仰についていろいろわかったので、報告したいと思います。


まず、「サンタ・ムエルテ」について。

「サンタ・ムエルテ」というのはメキシコで死を扱う聖人です。
ちなみに女性(だと思われる)。

「神の命を受けて人の死を支配する聖人」
簡単に言ってしまえば、死神、ですよね。

16世紀、メキシコはスペインの植民地でした。
メキシコの土着信仰と言えば、以前もチラッと書いたように、ドクロや骸骨といった死者に親しみを持っているのが特徴です。
そこにスペインからカトリックが入ってきます。
すると、メキシコ土着の骸骨+カトリックの「聖人」という考えが融合し、この死の聖人「サンタ・ムエルテ」が誕生したようです。

ただし、これはあくまで民間信仰であり、メキシコシティでは「宗教」として認められ登録もされていますが、メキシコのローマ・カトリック教会は認めていないそうです。
また、悪魔を崇めるサタニズムとも関係はありません。

2001年には市内の貧困地区に民家を利用した教会が建ち、カトリックとの掛け持ちも含めれば、推定250万人の信者がいるそうです。
ただ、この数字は少し古いもの(2005~08年のどこか)なので、今はもっと多いと思われます。
信仰地域もロサンゼルスまで広がってるし!

おいらは全く知らなかったんですけど、何年か前に 「メキシコでサンタ・ムエルテ(死の聖人)を信仰する人が増えてる!!!」 ってニュースになっていたみたいですね。
それが今年になって「ロサンゼルスで人気!」ってことは、その勢力をじわじわ広げているのか!
この信仰、どこまで広がるのかな?


さて、その信仰内容ですが。

メキシコでは治安の悪化と貧困の拡大により、死がより身近に訪れるようになりました。
サンタ・ムエルテはもともと死を司る聖人ですから、人々はこの聖人に命ごいをしたようです。

それが、まぁ、命ごいだけじゃ足りねぇ!ってことで(いや、推測だけども(笑))

善悪問わずあらゆる欲望を成就してくれる聖人。ということで犯罪者たちの信仰を集め。

それがついには、どんな願いでも叶えてくれる聖人。となり、さらに信仰を集め・・・・・・


そら信仰したくもなるでしょうよ。。。
人間の欲ってのは恐ろしい。。。

ですが、最近流行りだしたロサンゼルスではそうじゃないんですね。
「愛と健康」ですから。
ほんとに、どうしてそうなったんだろ?
メキシコほど、生活に困窮していないからっていうのはあるでしょうね。
あとは、温暖な気候と気風??
謎は謎のまま推測の域を超えることができないようです。


この記事を書くにあたり、いくつかのサイトを参考にしました。

一番参考になり、部分部分引用もさせてもらったのがこのサイトです。
↓↓↓
「死の聖人」

読売新聞からの引用も載っているので興味があったら、覗いてみるといいと思います。
海外のサイトへのリンクも貼られていますが、ほとんどが見れなくなっていました。残念。

ではでは。



ランキングのアイコンを前回から青にしてみたんだけど、気付いたかにゃぁ?w

サンタ・ムエルテのフィギュア、ステッカー、アクセサリーなんかも通販されてるんだねぇ。吃驚だよ。

 | ホーム |  次のページ »

日々

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

来場者数 since 09/6/16

自己

Lett

Author:Lett
ドクロ大好き人間。

社会の荒波に揉まれながら、自分らしい生き方を模索中。

コメント、相互リンク、ブロともなど大歓迎です。

<ランキング参加中>
FC2 Blog Ranking

本棚

読んだ本の紹介&整理。

QR

QRコード

検索

Donate For Free

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。